『まる901』のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 形式じゃないと思うけど・・・

<<   作成日時 : 2016/02/04 17:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は節分でしたね。
気がついたら、なんだか知らぬ間に”恵方巻き”だとか”いわし”だとかを節分に食べる事になっている事にものすごく違和感を感じているのですが、いつからそんな事になったんでしょうねぇ?

”恵方巻き”なんて京都の一部の風習だったはず。
それを某コンビニチェーンが店の売上UPに利用しようってんでPRしたのが始まりでいつの間にか全国津々浦々広まってしまったと認識しています。
まぁ、クリスマスやハロウィンみたいなものでイベントとして形式だけ真似してるだけだと思えば良いのですが・・・(^^;;

ただ、最近気になるのは冠婚葬祭を含めいろいろな物事が表向きの形式だけに捉われて本質を見失っているような気がしてならないという事。

例えば、来客にお茶を出してもてなすという行為。
現代において、お茶というのは対話するにあたってお互いの気持ちを和ますという意図があるのですが、古来はその家の主がお茶を振舞い、来客者がそれを飲むことで互いの信頼を確認するものでもあったと思います。
武士の時代においては、交渉事で対面した際など、そのお茶に毒を盛られる危険性だってあったわけで相手の事を信頼しないと口に出来ないものだったと思います。

このように古くから伝わる風習というのは、それそれその地域や宗教的な意味がるものだと思うので悪戯に形だけ真似るのってどうなんだろう?と疑問を感じざるを得ません。

世の中の風習もいつの間にか”こうやっておけば間違いない”と言って形ばかりを重視して本来の意味が忘れられているように思えます。

形式に捉われずその風習が本来持つ意味をもっと意識しても良いのではないかと考えます。
こちらで各種動画を公開しています(*^^*)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
形式じゃないと思うけど・・・ 『まる901』のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる