『まる901』のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 共存共栄??

<<   作成日時 : 2016/03/04 09:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

共に生き共に栄える・・・という事。
強い者が弱い者を守り、弱い者がリーダーとなる強い者に協力して互いに助け合ってより良い社会を形成してゆこうという考え方だと思います。

では、今の世の中はどうだろう?

以前、私が所属していた組織では、”強存強栄”という言葉が使われていた時期もあるのですが、どうもそれも当てはまらない。
たぶん、高度成長期やバブルの頃の世の中が”強いものだけが生き残る”世界だったのだと思う。
それでも、その頃は弱い者も強い者のおこぼれに与っていたのであまり不平不満はなかった。
そして今では、弱い者が束になってリーダーとなる強い者を吊るし上げて、潰し合いをする”共倒れ”社会となっているような気がする。

その顕著な例が”少子高齢化”なのでは無いかと思う。
高齢者の口癖は
『わしら、弱い年寄りをいじめる!!』
『年寄りの権利を奪うな!!』
そういいながら若年層に協力しようという気持ちは微塵もなく、自分たちを崇め奉り、年寄りの我侭放題を受け入れろというのだ。
強い者が弱い者を守る事だけ強要され、弱い者が強い者に協力する事を拒んでいる状態だ。

この傾向は、年寄りだけじゃないかもしれない。
若年者たちだって、
『子供を預かってもらえないから働けない!!』
『まともな収入を得られる働き口が無い!!』
『勤務体系などの処遇が悪い!!(ブラック企業)』
と、不平不満を漏らしているばかりでその問題を解決するための努力は国や行政や企業という社会的に力のあるとされる者にお任せで、自分たちが協力しようという姿勢がみられない。


そう考えると、現代はまさに”共倒れ”の時代といえるんじゃないかな?


まぁ、テレビや新聞などマスコミが取り上げられて表面的に現れている状況がそうなだけで、すべてがそうでは無いと思いたいのですが・・・。
こちらで各種動画を公開しています(*^^*)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
共存共栄?? 『まる901』のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる