『まる901』のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 与えられる事に慣れすぎる怖さ

<<   作成日時 : 2016/05/08 21:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

全ての人とは言わないけれど、世の中の多くの人たちは与えられる事に慣れすぎてしまっているのではないかと思う。

小・中・高・大学と、学生時代には教官から課題を与えられそれを解いて過ごし、就職すると会社から仕事が与えられ、年齢や業務評価によってポストが与えられ、特に大きな社会的な変化が無ければそのまま定年を迎えることが出来る。
定年後は国から年金が与えられ、生涯誰かから与えられた物で生きてゆく事になる。

しかし、ほとんどの人は、それらを努力して自分の力で勝ち取った物であって人から与えられた物だと思っていない。
それどころか、与えられることこそが当然の権利だと思ってしまっている。

与えられる事に慣れすぎると、状況判断など考える能力が低下する。
なぜなら、自分で考えなくても常に適切な指示が与えられそれに従っていれば間違いないのだから・・・。

その典型的な例が”指示待ち人間”と呼ばれる人たち。
そして気をつけなければいけないのが、”常識人”と呼ばれる人たち。
一見、自分で考えて行動しているようだけど、実際は周囲の人達がやっている様子を見てなんとなく真似をしているだけで自分では何も考えていない。
そういう人たちに行動の理由を聞くと『みんながやっているからこうする事が常識』という答えしか返ってこない。
つまり、人から与えられた情報によってその情報に対して何の疑いも無く行動してしまっているということなのだ。

つまり、与えられる事に慣れすぎると”考えて行動できなくなる”という危険性があるということです。
それも、本人たちは自分が何も考えられなくなっている事に全く気付くことなく・・・。

認知症患者が増えつつある現在ですが、案外その原因もそんなところにあるのかもしれません。
自分では考えているつもりでも、与えられたものにただ流されているだけの人の脳ってのは活性化しませんからねぇ・・・。


こちらで各種動画を公開しています(*^^*)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
与えられる事に慣れすぎる怖さ 『まる901』のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる