『まる901』のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 格好つけてやっている事って周りからするとそれほどでもないものなんだ

<<   作成日時 : 2016/06/08 15:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

自分が”こうやったらカッコイイだろ・・・”と思ってやってることって案外周りから評価されないものです。
だって、自分が憧れるカッコイイ人の真似をしているだけだから・・・。
結局そういうことをする人って本当の自分が分かっていないんですね。

自分を知るとはどういうことなのか?それは自分の役割を知るということ。
つまりは、周りの人が自分に何を望み、どのようなことを期待するかという事を知るということだと思います。
自分をどう見せたいかじゃないんですよね。

私自身、趣味で音楽ライブなどに参加(出演)する機会があるのですが、以前は憧れのアーティストの真似をして格好つけたりしていたのですが、そういう時ほど場がシラケルという経験を何度もしていました。
”こうやったら盛り上がるだろう”とか”こうやったらカッコイイだろう”などと綿密に計画すればするほど場がシラケテしまう・・・そんなあるとき、何の準備も無く出たとこ勝負で演ったら大ウケした極端な話、居酒屋で居合わせたお客さんからのリクエストで適当に演奏した方が場が盛り上がりみんなが楽しんでくれるという経験を幾度もして”ああっ!!自分に求められるのってこういうキャラクターなんだ”と気付かされました。

以来、それまで”こんなありきたりの歌、唄ったって・・・”と思ってあまり積極的に演奏しなかった曲も好んで演奏するようになりました。

だれも、小難しい理屈を並べて聴いたこともない曲を聴かされても面白くないって事なんですよね。
確かに、特別音楽に詳しくない、ましてやファンでもない一般の方は”伊勢正三”と言えば”22才の別れ”とか”イルカ”と言えば”なごり雪”、”南こうせつ”と言えば”神田川”という程度の認識しかないのに、『私が尊敬する伊勢正三さんの名曲で”終わりのない唄”』って全く知らない曲を聴かされても興ざめですよね(伊勢正三さん自体を知らなくって”かぐや姫”って言ってやっと”ああ・・・”となる人も多いくらいですから・・・)。


自分を知るという事は、周りの人に対する気配りや思いやりの気持ちを持つと言う事なのかもしれません。
最近何度か繰り返している事でもあるのですが、”何をしたら周りの人が喜んでくれるか?”を考える事で分かってくるものなのかもしれないと思います。



こちらで各種動画を公開しています(*^^*)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
格好つけてやっている事って周りからするとそれほどでもないものなんだ 『まる901』のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる