『まる901』のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 平等って何だぁ!!

<<   作成日時 : 2016/07/12 15:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本国憲法
第14条(法の下の平等、貴族制度の否認、栄典の限界)
すべての国民は、法の下に平等であって、人権、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。
2、家族その他の貴族制度は、これを認めない。
3、栄誉、勲章その他の栄典の授与は、いかなる特権も伴はない。栄典の授与は、現にこれを有し、又は将来これを受ける物の一代に限り、その効力を有する。

先の参議院選挙でも話題になっていた”一票の格差”の問題はこの14条の第1項の条文に基づく政治的差別に当たるとして違憲判断されたものです。
小学生的な単純な発想をすれば、数字を均して格差をなくせばいいじゃんって事なのでしょうが、一票の格差を是正すると地域格差という新たな問題が発生します。

現に、島根・鳥取、高知・徳島は合区となり、議員定数の割り当てが2県で1名となっています。
学校の教室でたとえるなら、1教室あたりの人数が少ないから1名の教師が2教室掛け持ちで受け持つような物です。
これも政治的差別に当たり、違憲なのではないかと私は考えます。

現実社会において、地域による人口格差、経済格差など格差と呼ばれるものを数えると限がありません。
それをいちいち取り上げて問題にしたところでひとつ何かを解決したら別の新しい問題が発生するだけでまとまりが無くなり、世の中が混乱してしまう。
その混乱を避けるために、適当なところでバランスをとっているのが現在の社会だと思います。

”法の下の平等”という文言があるように、そのバランスをとるために各種法律が定められているわけです。

”一人一票”などという戯言は、地域格差を無視した発言です。
そんな言葉に惑わされてはいけません。

地方都市は交通網の整備、企業誘致などによって人口流出を防ぎかつ、他県からの流入者を募ることによって、地域格差をなくそうと努力しています。
2011年の震災以来騒がれている原子力発電所の誘致だってその一環でしかありません。
お金儲けだけのために危険を冒す人なんていないのです。


私は、”平等”などという言葉を軽々しく口にする人は信用できません。
なぜなら、この世の中に絶対的な平等と言うものは存在しないのだから・・・。
こちらで各種動画を公開しています(*^^*)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
平等って何だぁ!! 『まる901』のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる