『まる901』のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 自己実現という名のまやかし

<<   作成日時 : 2016/09/04 21:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

”個の時代”という事で世の中のひとりひとりが自己実現のために平等かつ自由に自分のやりたい事をやりたい形で選択して実行することが出来るんだと言われている。
もちろん、出来る人はそうすれば良いし、その事をとやかく批難したり批判するつもりはない。

自分自身、サラリーマンである事に苦痛を感じ、独立してSOHOでシステムエンジニア稼業を営んでいるのでどちらかと言えばそちらのほうへ分類されるのかもしれない。

ただね、現実は、自己実現なんて程遠い生活をしているんだよね。

とにかくサラリーマンとは違って、毎月安定した金額の収入がある訳じゃないのでちょっと取引先からの収入が遅れれば途端に金策に追われたり、発注される仕事量に波があるのでその波に振り回されて右往左往してしまったり・・・。

でも、自分を支えてくれる、そして自分が守るべき家族がいるから一所懸命一つ一つの案件に取り組んできただけで、自己実現はおろか日々の業務をこなしていく事にひたすら追われている状況が続いています。


『何の為に働くのか?』って、問われた時に、昔っからの日本の社会って勤労や労働と言うよりも奉公とか奉仕という考え方が強かったと思うんだよね。
奉公とか奉仕ってのは、『誰かの何かの役に立つ』って事で”滅私奉公”という言葉があるように自分のためじゃないと思われがちなんだけど、本当にそうなんだろうか?と最近凄く疑問に感じるようになってきた。

どんなに自分のやりたいと思うことで自己実現をするためにいろんな勉強をしたりセミナーに通って自分を磨いたってそれが”誰の役にも立たない事”だったらそんなものに価値はないと思う。
”誰かの何かの役”に立ってこそ価値は見出されるのであれば、それは誰にでも出来るつまらない事で収入にもならないと言って軽んじられている”一家の主婦として家事をする”って事だって極めれば立派な自己実現のツールになると思う。

自己実現という名のまやかしにノせられて理屈や技術を見につける前に、もっと人に対する思いやりとか家族や周囲の人達を大切に思い『誰かの何かの役に立つ』という気持ちを身につけることのほうがもっと大切なんじゃないかな?

きっとその先に本当の自分が見えてくるはずだよ。
こちらで各種動画を公開しています(*^^*)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自己実現という名のまやかし 『まる901』のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる