『まる901』のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 低血糖の恐怖

<<   作成日時 : 2016/10/11 14:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近の健康に関する話題を見ると、糖尿病など血糖値の高い人が多いという事が注目されているようでテレビ番組などでも良く取り上げられていますね。
でも、気をつけなければいけないのは、血糖値を抑える事に気を取られすぎて逆に低血糖の症状を起こしてしまう事。
実際に診断を受けたわけじゃないので正確に低血糖症だったとはいえませんが、かなり以前に自身が体験した低血糖であろうと思われる症状をお話しすると・・・。

その日は朝から頻繁にめまいを起こしていました。
椅子に座っていて普通に立ち上がったときにめまいを起こしたり、客先でお客様にプログラムの説明をしている最中にもめまいがしたり、言葉を発する事がもどかしかった(いわゆるろれつが回らない状態)りという症状が出て、動悸や指先の震えも感じていました。

その客先からの帰路、最も恐ろしい症状が出たのです。
胸に手を当て、動悸を抑えながら車を運転していたのですが、一瞬意識を失ってしまったのです。
幸い直線道路で車線をはみ出す事も無く、その時は事故を起こさずに済みましたがその後も動悸や手足の震えは止まることなく、とにかく意識を保つ事に必死になっていました。
たまたま目に入ったコンビニに車を停め、半ば朦朧としながらも缶コーヒーを購入し車に戻ってから一気に飲み干しました。

しばらくすると、意識もはっきりして手足の震えや動悸も治まったので無事帰宅することが出来たのですが、今から考えるとあれが低血糖症だったのだと思います。
最初は脳梗塞でも起こしたのではないかと心配したのですが、脳梗塞だったら缶コーヒーで改善しないですよね(^^;;

後で調べてみると低血糖症は、軽いものはめまい程度で済むのですが、急な眠気に襲われたり手足が震えたりして、ひどくなると意識の混濁からこん睡状態に陥り、死へ至る場合もある恐ろしいものだと知りました。
私が経験したのは、こん睡状態の一歩手前だったのかもしれません。

それ以来、缶コーヒーやチョコレートなどで積極的に糖分を摂取するように心がけているのであまり症状が出る事はなくなりましたが、糖尿病を気にしすぎて必要以上に糖質制限を行うとかえって危険だということも知っておいて欲しいと思います。


まぁ、何事もほどほどに・・・って事ですね(^-^)v


こちらで各種動画を公開しています(*^^*)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
低血糖の恐怖 『まる901』のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる