『まる901』のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 誹謗中傷合戦・・・本当にそれでいいの?

<<   作成日時 : 2016/10/20 10:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

戦後70年、日本はアメリカを手本として現在の社会を構成してきました。

そのアメリカで現在、起こっていることが大統領選挙での候補者同士の誹謗中傷合戦である。
大切な国の指導者を決める選挙で国民を巻き込んだ痴話喧嘩をする国を手本としていたと思うと、腹立たしいやら、情けないやら・・・そう思いませんか?

そんな国をお手本にしていて本当にいいの?

最近知ったのですが、元来日本人が国の理念として掲げていたのは”八紘一宇”・・・世の中全ての人が一つ屋根の下に暮らす家族のように互いを尊重し、協力して生活する事・・・であり、お互いに争い相手を攻撃しあう事ではなかった。
そう言えば、20年ほど前にお亡くなりになりましたが、かつて『世界は一家、人類は皆兄弟』って言ってた人もいましたっけ・・・。

”八紘一宇”に関しては、戦時中のプロパガンダとして利用されていた事もあって、戦後間違った解釈をされているようですがそれも、アメリカによって戦前の日本人の思想を否定し、アメリカ的な思想を植えつける為に捻じ曲げられた印象を与えられたに過ぎないのです。

そうやって、アメリカを手本として発展してきた結果が、現代のイジメや過労死、過度なヘイトスピーチ(差別言動)などの社会現象として表れてきているんじゃないかと今回の大統領選挙を見て思うようになりました。

今回の大統領選挙に限らず、国内で活動する建前だけの”安全”や”平和”を掲げて誹謗中傷合戦を行っているような各種団体も、ただ相手の欠点を突っついて論破することだけが目的のように思えて信用出来ない気がします。
そうやって、意見の食い違う相手を論破しねじ伏せる(黙らせる)ことができる人が”立派なリーダー”とされる風潮も私からすれば疑問に感じています。

意見の食い違いがある事は仕方のないことだと思うのですが、非難や批判しあうのではなく、もう少しお互いの事を尊重して協力できるような努力をする事が大切なんじゃないかと考えます。

こちらで各種動画を公開しています(*^^*)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
誹謗中傷合戦・・・本当にそれでいいの? 『まる901』のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる