『まる901』のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 自然との共生ってどういうことか考えてみた

<<   作成日時 : 2016/10/08 12:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近、熊やサルなどの野生生物による被害が増えた事によって注目されているのが里山の整備。
高度成長期やバブルの頃、開発という名の下に山を切り崩し、コンクリートで固め、道路や住宅などを作ったことによって失われていった物が里山。

野生生物の被害といえばまるで山を降りてきて人間に害を及ぼす動物たちが悪いように聞こえますが、『平成狸合戦ぽんぽこ』というジブリのアニメ映画でも取り上げられていたように、人間の勝手でどんどん棲み家となる山を削られ、食料となる木々が伐採され、行き場をなくした野生動物が住宅地や畑などに出没するようになっているだけの話で元はと言えばその原因を作ったのは私たち人間だと思います。

自然との共生というのは、そういう棲み分けをきちんと守る事だということで、今になって里山の整備が注目されているわけです。

”緑豊かな街づくり”と言って街路樹や公園に草花を植えて整備したところで、そんなものはコンクリートに囲まれた中に土を盛って人工的に作られたものでしかなく、本当の意味で自然を守っているわけではないと思います。

元々の地形を生かし、そこに自生する植物やその植物を食料とする生物たちを生かしてこそ自然を守る事になるのだと思います。
その上で必要なところを一部だけ使わせてもらう・・・それが自然との共生という事になるんじゃないかな?


隣にあるわずかな面積の空き地の様子を見ながらそんなことをふと考えています。


こちらで各種動画を公開しています(*^^*)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自然との共生ってどういうことか考えてみた 『まる901』のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる