『まる901』のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 豊洲移転問題を見ていて思うこと

<<   作成日時 : 2016/10/10 11:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いつ、誰が、どういう経緯で、どうなったか?という事に焦点が当てられているけど、そんなことが明らかになったところで現実問題として建物の地下に空洞があることには変わりがない。
空洞を作った経緯やその責任を追及しても問題が解決するわけではないと思うので、先ずはその空洞があることでどういう問題があるのか問題があるのならどうやったら最短で利用できるようになるのかという事を考える事の方が先決なんじゃないかと思うのですが・・・。

なんだか最近の傾向として問題が発生した時に”誰の責任?”という事ばかりが注目されて誰かが責任を取ったら問題が解決したみたいに扱われる風潮があるように見えるけど、なんか違うような気がする。
犯人探しをして悪者を作ってそいつを退治したら万事解決!!って水戸黄門や戦隊物じゃあるまいし、根本的な解決は悪人を作ることじゃなくって今ある状態をどうしたら良い方向へ変えていけるかを考える事なんじゃないかな?
責任者の懲戒や首のすげかえってのは、根本的な問題から矛先をすりかえさせてごまかす手段として昔からよく使われてきているわけで、そうする事で本質は何も変わっていなくても問題を解決したと思い込まされているだけなのだ。

だいたい、今の今まで地下に空洞が作られてるって分からなかったのも不思議な話。
”いつかそいつをネタに相手を陥れてやろう”と思っている誰かが、今までその事を知ってて知らん振りしてたんじゃないの?って思ってしまう。

その外のいろんな事を見ていても悪者を作って、シュプレヒコールを挙げてその先の事は他人任せっておかしいよね。

”不平等や自分たちに損害を与えられるような事に対して不平・不満の声を上げて何が悪い!!”という人もいるけど、声を上げる以上は駄目出しするだけでなく、その解決策も一緒になって最後まできちんと考えて欲しいと思う。

こちらで各種動画を公開しています(*^^*)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
豊洲移転問題を見ていて思うこと 『まる901』のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる