『まる901』のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 大切なことは抗う事ではないと思う。

<<   作成日時 : 2017/02/27 09:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

このところいろいろ雑多な事で振り回されていて、気持ちが上の空になっていたような気がします。
ふと気付くとこのブラログの更新も、しばらくお座成りとなっていました。

昨日、地元の神社の寄り合いである人と話をしているうちに気がついた事があります。
その人は、『逆らってみたって仕方ない、出来うる限り全てを受入れるようにしている。』と話していました。
そこへいくつくまでの話なのですが、元々日本人は自然を生かして自然とともに生活してきた民族であり、日本人の宗教観と言うものの中には台風・火山・地震などの自然災害は避けることの出来ない”仕方のないもの”として受け入れ、それと引き換えに自然からの”恵みをいただく”という考え方が根本にあり、それらの災害を防ぐ為にと高い堤防を築くのではなく、受け流す事を考えていたのではないか?という事を話していました。

確かに、抗う事も時には必要なのかもしれませんが、自然の力は人間の力の及ばない強大な物なのでどんなに巨大な堤防を建てたところでそれを超える力で波が押し寄せてきた時には、その堤防があるばかりに、堤防によってさえぎられて蓄えられたエネルギーが一気に押し寄せる事になるのでかえって被害が大きくなってしまいます。
原子力発電所の事故にしても何重もの厚い隔壁で制御していたにも拘らず、それを上回る強大なエネルギーが発生したことによってあのような甚大な被害をもたらす事になったのではないでしょうか。

考えてみれば、柔道・剣道・合気道など日本の武術は自らの力で相手をねじ伏せるのではなく、相手の攻撃を受け流しながらその力を利用して最小限の力で相手に最大限のダメージを与えるものです。
現在、世界中から日本の文化が見直されているのはそのような自然の力を受け入れ、最大限利用し、自然と共生しているところだと言われています。

そう考えると私たちの普段の生活の中で思うに任せないことに対しても大切なのは、抗う事ではなく、受け流す事なのかもしれませんね。



こちらで各種動画を公開しています(*^^*)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大切なことは抗う事ではないと思う。 『まる901』のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる