『まる901』のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS さて、どうしたものか・・・。

<<   作成日時 : 2017/04/07 17:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Office365で提供されていたsharePoint Onlineのパブリックサイト機能のサービス提供が今年3月で終了しました。
サービス提供の終了については2年前くらいからアナウンスがあったので対応していない私が悪いと言えば悪いのですが・・・。


とりあえず、延命措置として来年の3月まではサイトが削除されないように設定する事ができましたが、近い将来利用できなくなる(9月以降はメンテナンスや、コンテンツのだウンロードなどが出来ないらしい)事には違いない。
サイトをどこかへ移転してやらなければいけないというのは面倒な話しだ。

元々、Microsoftのサービスを利用したきっかけは、OfficeLive Small businessというサービスにさかのぼる。
OfficeLive Small businessとは、Microsoft-IDの登録だけで無料で利用できるSOHO向けのサービスとして提供され、Webサイトやメールなど必要な機能がセットされた現在のクライドサービスOffice365の試用版のようなサイトでした。
自社ドメインでWebサイトやメールアドレスをもちたいと思っていた私にとっては願ってもないサービスだったので利用していたのですが、Office365のサービス開始とおもに廃止され、それ他のサービスを継続利用したいと考えていた私はやむなく、有償サービスであるOffice365への移行を行いました。
その当時もドメイン名の移行などでいろいろもたついて、新たに別のドメイン名を取らないといけなかったり、Webサイトの移行などで結構手間がかかったように記憶しています。

今回も利用価値は少ないとはいうものの、自社Webサイトは必要なのでパブリックサイトのサービスが完全に終わってしまう前にどこかへ移して運用していかなければいけないのですが、さてどうしたものでしょうかねぇ・・・。

正直なところ、特別Office365の機能を使う必要がなければ、いっその事どこかのプロバイダのレンタルサーバーを借りてWebサーバーおよび、メールサーバーを移行した後にOffice365のサービスそのものを解約してしまうという事も考えられるのですが、結構手間がかかりそうなので二の足を踏んでいます。

それにしても、Windowsのアップグレードといい、今回のクラウドサービスの仕様変更といい、毎回Microsoftのこの様な対応に振り回されるというのも結構しんどいですよねぇ・・・。


こちらで各種動画を公開しています(*^^*)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
さて、どうしたものか・・・。 『まる901』のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる