『まる901』のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 引けない人達・・・。

<<   作成日時 : 2017/05/09 09:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『およびでない・・・およびでない・・・こりゃまた失礼しました!!』って、かつて流行したギャグ(←これ分かる人は、かなり古いかも・・・)なのですが、良かれと思ってやった事が周囲に受け入れられなかった場合に使える便利な言葉だったと思います。
でも、今こんな事を言おうものなら”何ふざけてる!!”って苦情が殺到しそうな気がする。

それだけ今の世の中、失敗が許されないって思いこんでる人が多いような気がする。

だから、落ち度を指摘されると”自分はしてやったんだ!!”と言って絶対に非を認めようとせず、引くに引けなくなってしまう。

”してやった”の頭に付くのは”施す”という言葉ですよね。
”施してやる”ってなんか凄く相手を蔑んだ見方をしてるんだなぁ・・・と思うんだけど本人は気付いているんだろうか?
”してやった”って言われた側からすれば、”どうせ施すんなら中途半端なところで止めないで最後までやってくれ!!”と言いたくなるところですが、そこんところがどうも通じない。
”してやったのに何、文句ある!?”で終わってしまうので、言われた側も引くに引けなくなってくる。

悪循環だよね。

『およびでない・・・およびでない・・・こりゃまた失礼しました!!』・・・で済ましてしまえばいいのにね。

もうひとつの見方として、”してやった”いうのは”嫌々させられた・・・”という気持ちが言葉の裏に隠れているんじゃないかという事。
かなり極端な話ではありますが、以前、テレビ番組でタレントが番組に苦情を寄せる視聴者に対して”嫌なら観るな!!”って発言して物議をかもした事もありましが、嫌な事を無理やりやらされて”してやった”って言うくらいなら最初からやらなきゃ良かったんじゃないの?

”してやった”=”嫌々させられたのになんで文句を言う”

だと私は理解しています。

本当に自分がやりたいと思ってやった事で、周囲から非難されたんだったら・・・そりゃ、非難されたときに反射的に”ムッ”とするのは当然だと思いますが、冷静に”何のため?誰のため?”って考えたら『およびでない・・・およびでない・・・こりゃまた失礼しました!!』って簡単に引けると思うんだけどね。
『およびでない・・・およびでない・・・こりゃまた失礼しました!!』という言葉の裏には”良かれと思ってさせてもらったんですが、ご迷惑でした?”という気持ちが隠れているんですよね。


とにかく、引けない人ってのは”自分のやる事に絶対、間違いはない!!(むしろ間違っているのは相手のほうだ!!)”って思っているのでしょうね。
自分の誤りを認められないのって悲しい事ですね。




こちらで各種動画を公開しています(*^^*)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
引けない人達・・・。 『まる901』のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる