『まる901』のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 介護保険と障害者福祉

<<   作成日時 : 2017/08/10 19:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

制度そのものはとても良い物だと思う。
でもその内容は年々複雑化していて、現場の人達は実際のサービス提供よりもその管理の為に多くの時間を割かれるようになってきている。
というのも、介護保険や障害者福祉にかかる費用は国の税金によって賄われているのでサービス内容について報告しなければならないのは仕方ないとして、その報告の為に必要な項目がどんどん増えている。
サービスの多様化だったり、給付費の支給要件の厳格化(無駄使いの抑制)という目的である事は十分わかっているのですが、なんだか本末転倒な気もする。

そのおかげで、私のような仕事にも需要があるのであまり文句は言えないけれど・・・。

今回も、給付費の請求処理を無事終えることが出来、安堵している私ですが今回これまで紙で請求していた物を請求業務のデータ化を行う為に改めて介護保険制度の内容を確認していて”これじゃ小規模事業所は大変だろうな・・・。”と感じた。
こういう制度って全国一律で考えるのはやはり無理があるんじゃないのかな?とも思った。

じゃ、どうすれば良いの?と聞かれても返答には困るんだけどね。



こちらで各種動画を公開しています(*^^*)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
介護保険と障害者福祉 『まる901』のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる