『まる901』のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS SQL Serverの待機時間の謎

<<   作成日時 : 2018/02/09 10:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、お客様のところでデータ出力作業を行ったのですが通常なら20分〜30分程度で終わる作業がなかなか終わらない。
そこで、SQL Server Managment Studioを起動して利用状況モニターで確認してみると・・・。
画像

あるひとつのクエリが”SUSPENDED(待機)”状態のまま停止していました。
データベース環境としては、
OS:Windows10 Pro(64bit)
CPU:Core i5
MEM:4GB
DB:SQL Server2012 R3 Express(X64)
MS-Accessで開発したアプリからODBC接続して利用しています。
仕方ないので、急遽SQL ServerのデータをAccessで新規に作成したデータベースファイルへインポートしてデータ出力作業を実行することで、なんとか対応できましたが・・・。

待機状態の種類が”ASYNC_NETWORK_IO”となっていたので調べてみたのですが”クライアントの応答待ち”とこれまた原因がはっきりしない。
仕方ないのでデータを持ち帰って、現象を再現させて原因を究明しようと同様の環境を作成することに・・・。
そこで今回用意したのは、
OS:Windows10 Pro(32bit)
CPU:Celeron
MEM:2GB
DB:SQL Server2012 R3 Express(X86)
というもの。
お客様の環境と比べるとかなりスペックが落ちるのですが動作確認程度であれば問題ないでしょう。

という事で早速実行。
画像

お客様の環境と同様に”SUSPENDED”の表示が出るのですが、程なく”RUNNABLE”に変わり、次々とクエリが処理されてゆきます。
画像

実行環境のスペックには全く関係なく、何が悪いのか・・・全くわかりません。
実際、お客様への納品前には以前のデータを用いて一度処理を実行して正常に動作することを確認していたのでなぜ本番で急にこのような現象が起こったのか見当が付きません。

今のところ原因不明なのですが、SQL Serverの待機時間やパフォーマンスチューニングに関する資料がいろいろあるので詳しく調べてみたいと思います。



こちらで各種動画を公開しています(*^^*)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
SQL Serverの待機時間の謎 『まる901』のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる