不正投稿対策

画像このところWebサイトに設置してある掲示板への不正投稿が増えてその対応に追われておりました。
あまりにも不正書き込みが多いので、ついに対策を講じることにしました。

とりあえず現在ある入力項目を使って簡単に投稿制限を加えることを目的として対応策を考え、投稿フォームの暗証キーを必須入力とすることにしました。
で、予め設定した暗証キーをGif(画像)表示させ、投稿する人に入力してもらうと言う単純な物。
通常不正投稿は、プログラムを使って自動投稿しているので暗証キーチェックを行う事でほとんどの不正投稿をはじく事が出来ると思います。

難点は、暗証キーを固定で設定しているので解読されたら不正書き込みが簡単に出来てしまうという事・・・(--;

そうなったら、暗証キーをランダム発生させてイメージ表示させたものを入力してもらうようにするしかないでしょうね。
最近そのようなイメージ検証を行っているサイトが増えていると言う事は、全般的にそのような不正投稿の被害が発生していると言う事なんでしょうね。

本当に迷惑な話です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年08月02日 20:03
府政登校の・・・違った
不正投稿の防止策試してみよう

てか・・・これが不正投稿だったりして(^^ゞ
まる901
2006年08月02日 22:36
ごめん・・・Webサイトの掲示板の話です(^^ゞ

このブログは、Biglobeさんがいろいろと対策してくれてるみたいで不正投稿が少なく安心して使えるようです。
不正投稿が多いようでしたらコメントの認証機能を使って会員以外の投稿を制限すると言う方法があります。
やぎさん
2006年08月04日 00:33
掲示板は、いわゆる出会い系サイト宣伝に使われたり、「あらし」が横行してますよね。
ブログでも、URLを含む文字列の場合は、ランダムな数値を画面に表示して、それを投稿者に入力してもらう仕組みを採用しているブログサイトもありますね。
まる901
2006年08月04日 00:54
対策が功を奏したのか、今の所不正書き込みはないようです。
かなり原始的な対策ですが、ほんの一工夫でこうも違うのかって感じです(^^;

この記事へのトラックバック