なんか期待しちゃいます。

私にとって今日の一番のニュースと言えばMicrosoftの開発者向けイベント「BUILD」で発表されたWindows8。

その注目すべきスタート画面は、『メトロ』と呼ばれる先に発売されたWindowsPhone7.5のタイル状の画面と同じようなユーザーインターフェイス(以下UIと略します)を採用しています。
これは、スマートフォンからデスクトップパソコンまで共通のWindowsOSで利用するために必要な事なのでしょう。
現在AppleのiOSがほぼ独占状態のタブレット市場での巻き返しをも狙っているものだと思います。

もちろんこれまでのデスクトップ画面も『メトロ』から呼び出して利用できるようです。
そこで登場するのが既にOfficeで採用されている『リボンUI』。
これまでのWindowsに慣れている人には今のところ不評のようです。
私も最初は戸惑いましたが、実際に使い慣れてくると初心者には案外使いやすいUIなのではないかと感じています。

なにしろ、タブレット端末での利用を前提に考えられたOSと言う事もあり、Windows7よりも少ないリソースでサクサク(最近では”ぬるぬる”と言う表現が流行っているみたいですが・・・)動くという事だし、現行のソフト(Windows7対応)の物はそのまま動作すると言う事なのでかなり期待できそうです(^-^)

DveloperPreview版がMicrosoftのサイトからダウンロード可能らしいので機会があれば試用してみたいと思っています。


来年の正式リリースが楽しみですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック