やっぱり一味違うねぇ

MicrosoftがWindows8関連の製品としてSurface、Windows Phone 8と矢継ぎ早に新製品を発表しています。
これらの製品ラインナップでいよいよ、apple追撃体制が整ってきたと言った感じですね。

これまでのMicrosoft製品もそうだったのですが、他社の良いとことは取り入れつつ、しっかりとした独自のコンセプトで消化しているところ。
そういう点でもどこぞの猿真似企業とは格段の差がある様に思います。
自分達がオリジナルだといくら主張したって偽者は偽者、コピー商品が氾濫しているのが当たり前の国の商品がオリジナルとして認められることは無いでしょう。

現在、特に期待しているのは、Windows Phone 8。
Windows Phone 7までのCEベースのOSではなく、デスクトップOSと同じNTプラットホームを採用と言う事で、機能面や、操作性、アプリケーションの互換性などでもよりデスクトップパソコンとの連携がとりやすくなるのでは?と思われます。
これまで、スマートフォンの導入に二の足を踏んでましたが、長年のapple愛用者がiPhoneに飛びついたのと同様にどちらかと言えばMicrosoft愛用者である私としては、すぐにでも使ってみたいアイテムです。

なんだか、Windows95発表時の頃と同じような期待と興奮を感じていますo(^0^)o



流石、Microsoft、やる事が一味違いますねぇ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック