ちょっと苦戦しそうですね

先週、Windows8が発売されましたが、市場の反応はイマイチですね。
それもそのはず、折角のタッチパネル機能も対応するハードが限られているためほとんど無意味な状態。

デスクトップOSとしては、これまでのWindowsで利用していたデスクトップ画面からアプリケーションを呼出す事が出来ないのでちょっと不便な感じがするだろう。
慣れればデスクトップ上にショートカットを作成するなり、スタート画面にデスクトップアプリをピン止めして一発起動できるようにするなどスタート画面を好みの形にカスタマイズする事によってある程度解消できると思うけど、やっぱりいちいちスタート画面を表示させる事に不便さを感じる人も多いだろう。

はっきり言ってこれまでのハードウエアではWindows8に切り替えるメリットが少ないかもしれません。

現在、ストアでダウンロードできるアプリもWebサービスをアプリ化しただけのような感じの物が多く、インターネットブラウザにお気に入りとして登録してあればアプリをわざわざダウンロードして使わなくっても・・・って思ってしまう。
もちろんRTモードのタブレットやWindowsPhoneであれば、アプリのほうが便利かもしれません。

といった感じで、対応ハードウエアが揃うまで、普及しないかもしれないですね。
そう言えば、現在販売されているのがアップグレード版(Xp,Vista,Windows7から)とDSP版(ハードウエアとのセット販売)のみのようで、これまでのパッケージ版の販売を行っていないという事も普及のスピードを鈍らせているかもしれません。

とにかく対応ハードウエアや魅力あるアプリが充実するまでは、AppleのiPadやiPhoneのような爆発的な普及は期待できず、しばらくは苦戦しそうな気がします。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック