無謀な運転が後を絶たない・・・これじゃ事故はなくならないね。

久々の交通安全ネタです。
今日は2件のヒヤリ・ハットを経験しました。

まず最初の写真をご覧ください。
画像

ちょっと不鮮明で分かりにくいかもしれませんが、赤丸で囲った部分をよく見ると、赤ん坊を抱えて運転しているのが分かります。
つまり、片手は赤ん坊を抱えてふさがった状態での運転です。
もし、赤ん坊がぐずったりしたら大変危険だし、万が一他の車と衝突した場合確実にその手に抱えられた赤ん坊はハンドルに直撃し重傷を負うこととなるでしょう。
下手をするとフロントガラスを突き破って車外放出という事も・・・。
こういう運転は大変危険なので、絶対にしないで欲しいと思います。

そして、今日の夕方の事です。
画像

片側2車線の道路の右側斜線を走行して、左車線を走る乗用車を追い抜こうとしていた時の事・・・。
画像

後方から左斜線をものすごいスピードで走行してくるSUVに気が付きました。
その車は、私の車と並んだかと思うと右側を走る私の車に幅寄せしてきました。
危険を感じたのでアクセルを緩めると・・・。
画像

無理やり私の車の直前に割り込んできました。
大きな声では言えませんがそのとき私の車も制限速度(60㎞/h)を超える速度で走行していたので、たぶん咄嗟にブレーキをかけていなければ私の車が相手のリアに衝突していたでしょう。
スピードが出ているので、ちょっと接触しただけでも大惨事です。

何を急いでいたのか良くわかりませんが本当に危険な行為だと思います。

こういう無謀な運転する人がいるから事故が減らないんでしょうね。
自分たちも巻き込まれないようせいぜい周囲の車の動きに注意して運転したいものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック