Windows Xpの更新プログラム

何気なくチェックしていたら、こういう記事を発見しました。

あのマルウェアの悪夢が再び? Windows XPに3回目のセキュリティパッチが緊急公開

どうやら、先日のWindows UpdateでWindows Xpの更新プログラムが公開されたようです。
余程重大なセキュリティホールがあったのでしょうね。
と、いうわけでとりあえず現在Windows Xpの入っているマシンにインストールしようと思ったのですが、前述の記事にもあるとおり、Windows XPのMicrosoft Updateからは更新する事が出来ず、Microsoft Updateカタログから取得しなければならない。
しかも、Windows XpのInternet Explorerでは、アドインのインストールでエラーが出てしまうので、結局Windows7から、Microsoft Updateカタログにアクセスしてダウンロードすることにしました。

で、対象のモジュールを探そうと検索窓に"Windows Xp"と入力しましたが、目的のモジュールは表示されませんでした。
結局、今回の更新プログラムのKB番号(KB4500331)をたたいて、ようやく目的の更新モジュールをダウンロードして無事更新プログラムを適用する事が出来ました。

他にもMicrosoft Updateカタログには過去の更新プログラムが残っているようなので、もしも、過去にリリースされた更新プログラムで適用していないものがあればここから検索して適用させる事も可能なようです。

なにせ、Windows Xpもサポートが終了したとはいえ、こうしてセキュリティの問題があれば修正プログラムをリリースしてもらえるという事はありがたいことだと思います。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック