始業点検は大切だね。

午前中に娘から珍しくLINEが入ってきた。
なんだろうと思って確認すると・・・。
『走行中、車が勝手に左に寄っていく。』
『ハンドルを切ってバックしようとしたらゴリゴリ音がしてハンドルが重い。』
という事だった。

ハンドルを切って異音があるとすると、シャフトブーツが破れてグリスが抜けてしまったのかな?と思い、返事を返すと電話がかかってきたので、娘の会社の近くにあるYハットへ持ち込んで見てもらうようアドバイスしたら、会社の昼休みに行って見るという事になった。
電話を切ってから、ふと気が付いたのですがシャフトブーツが破れてグリスが抜けたくらいではハンドルが取られる事はない。
勝手に左に寄っていくと言うのはおかしい。

で、ハタと気が付いた!!

『もしかしてパンクしてタイヤの空気圧が無いんじゃない!?』
LINEにメッセージを入れておいたら、お昼頃に
『タイヤだった!!』
と返ってきた。
Yハットへ持ち込み、すぐに修理してもらえたそうで釘が刺さっていたという事でした。
娘が帰宅して詳しく話を聞くと今日の走り出しの時点でなんかハンドルが重い気がしたという事から、多分今朝の時点でだいぶ空気が抜けた状態だったのだと思うので、車を運転する前にチェックしておけば、タイヤの空気が減っているのに気付いたのだと思うのですが・・・。

今回は重大な故障やトラブルにならなくて良かったのですが始業点検を怠ると危険だという事を改めて思い知らされたような気がします。
やっぱり、始業点検は大切ですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント