トラブルついでに・・・

先般からのAccessクエリーの障害とは関係ありませんが、お客様から『パソコンが急に青い画面になって、そのあと起動しなくなった』との救援コールが・・・。
多分、ブートセクターの異常で、起動不可能になっただけの状態だろうと思われますが、障害を起こしたパソコンが業務用アプリのデータを共有させている主のパソコンだったので、もしもハードディスクがクラッシュして完全に読み込めなくなっては一大事!!
という事もあり、すぐに現地へ・・・。
IMG_20191120_113912.jpg
本体から、ハードディスクを取り出し、私のノートパソコンにつないで確認したところ・・・。
IMG_20191120_113933.jpg
無事に、中を開くことができたので、ひとまず業務アプリのデータを他のパソコンへ移動し、クライアント側の共有先設定を変更する作業を行いました。

さて、問題は障害を起こしたパソコン。
この状態であれば、CHKDSKコマンドで修復をかければ当面は問題ないと思うのですが、再び障害が発生することをお客様が心配されるので、一時預かり、新品のハードディスクにディスククローンソフトで障害を起こしたハードディスクの中身をコピーし、動作確認したものを納めさせていただくことにしました。

本当はそこまでする必要もないと思うのですが、念には念を入れての処置です。
もちろん、新品のハードディスクに変えてもCHKDSKコマンドでの修復作業は必要ですが・・・。
IMG_20191120_172726.jpg
実際にCHKDSKコマンドを実行したときの画像です。
大量の再解析レコードが処理されていましたので、ディスク内でシステムファイルの整合性が取れない状態になっていたのでしょう。
とりあえず修復後、ハードディスクを本体へ格納し、正常起動が確認できたのでひとまず安心です。
念には念を入れて、sfcコマンドでシステムファイルのチェックも行っておきました。

それにしても、先週からトラブル続きで本当に弱ったものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント