案外、物事の本質を知らずに過ごしているのかもしれないと思うことがある。

普段あまり気にしていなかった世の中の仕組みというものが六法全書を読むと見えて事があります。
以前に購入した『模範六法』(三省堂)は2008年版なので、12年前になります。
12年も経つと法改正や新しい法律の制定でかなり内容が変わってくると思い新たに購入したのが『デイリー六法』(三省堂)の2020年版。
『模範六法』とは異なり、抜粋版となり、判例などがないのですが、条文を読むだけならこれでも十分に役に立ちます。

私は、時々このような『六法』関連の書籍を読みふけることがあります。
こういう書籍を読んでいると、私たちが新聞やテレビからの情報で分かっているつもりになっていることが案外間違っていることもあるのだと気づかされることもあるものです。
法律って悪いことをする人を取り締まるための物ではなく、私たちがよりよい生活を送るために必要な知恵を与えてくれるものです。
宗教とは異なりますが、迷い悩んだ時の支えとなる指針を出してくれる強い味方だと私は思っています。

法律は、弁護士や裁判官のためにあるものではありません。
私たち一人一人のためにあるものです。
法律の一部だけを取り上げて私たちに誤った認識を植え付けようとする人たちから身を守るためにも暇を見て少しずつ目を通してみることをお勧めします。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント