土日になると

当ページへのアクセス数がおさまる。
まぁ、このところの多くのアクセス数がOffice365やAccessの障害に関する対処方法の検索結果として開かれたものだったので、基本的に仕事が休みとなる土日にはそういった検索をする人も少なくなるからだろうと思われます。
大体、次のアップデートが配信される12月11日の直前までこのような状態が続くという事も私の感覚では不思議な気がするのですが、世の中そういうものなのかと改めて認識してしまう出来事でした。

一番驚いたことは、不具合を起こした張本人であるMicrosoftの対応。
これだけ影響度の大きな不具合にもかかわらず、公式なアナウンスはなく対処方法がユーザに周知されないという事。
その結果皆さん右往左往して藁をもつかむ思いで当ブログへたどり着いていたという始末。

この先、安心してMicrosoftの製品を使い続けることに不安を覚える人も多かったのではないかと思います。
これで良いのか?
私は製品の開発というものは、使う人の事を優先すべきだと思うのです。
作る側の都合で使う者に不便が生じるのであれば、いくら最新の最先端の技術であっても取り入れてはならないのではないでしょうか?
最近の技術革新をみると、高度な技術合戦優先で使う人の使い勝手や利便性を無視しているように見受けられます。
作り手本意の姿勢ばかりが見え隠れするこの先の情報技術には、未来がないようなそんな気がしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント