待望の(?)Windows Updateの日

今日は、待望の(?)Windows Updateの配信日です!!
今回のアップデートで先月のWindows Updateで配信されたKB4484113(Office2016)、KB4484119(Office2013)、KB4484127(Office2010)のセキュリティアップデートによるAccessの障害に対しての対応がされるという事。
実際、障害の発生するアップデートをアンインストールしてもWindows10の場合個別にアップデートの適用を停止することができない(ツールを団ロードするとできるとは聞いていますが・・・)ため、しばらくすると再びインストールされて障害が発生するという連絡がたびたび入ってきていたので、今日の日を待ちわびていました。
まずはWindows10のマシンのWindows Updateの画面を開くと・・・
IMG_20191211_093814.jpg
既に、大方の更新プログラムがインストール済みとなっており、再起動待ちの状態になっていました。
IMG_20191211_093843.jpg
確認のため更新履歴を開くと、Office2013のセキュリティアップデートとしてKB4484184とKB4484186の二つのアップデートがインストールされていました。
再起動後、Accessで作成したアプリケーションの動作確認を行ったところ、今の所特に目立った問題はなさそうです。

ちなみに、別のOffice2010がインストールされたWindows7のパソコンでは、こんな感じ。
IMG_20191211_095136.jpg
配信された更新プログラムの詳細を確認すると、
IMG_20191211_094534.jpg
という事で、Office2010のセキュリティアップデートとしてKB4484192とKB4484193の二つの更新プログラムが配信されているようです。
こちらも同様に、アップデート適用後Accessで作成したアプリケーションを動作させ問題の無いことを確認できました。
Windows7の場合、再起動後、以下の画面のようにさらに更新プログラムが表示されますのでこれも適用しておいたほうが良いでしょう。
IMG_20191211_103458.jpg
とにかく毎月人騒がせなWindows Updateですが、適正に適用できれば、安定した運用ができると思います。

ちなみに今回のWindows Updateの内容の詳細は2019 年 12 月のセキュリティ更新プログラム (月例)で確認することができます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント