普通のサイトでも安心できないね

お客様からの問い合わせで、時々あるのが『インターネットを見ていたら急に”システム警告”という画面が表示された!!』というもの。
警告画面を閉じようとしても閉じることができず、どうして良いかわからずに私の所へ電話してくるケースが多い。
今日かかってきた問い合わせの電話でも、『昼休みにYahoo芸能のニュースを閲覧していたら急に出てきた!!』という。
ごく一般的なポータルサイトでも、そこに表示される広告の内容が必ずしも安全なものとは限りません。
ましてや、情報を見ようとクリック操作しようとした時に急に広告が表示されるような仕掛けがされている場合もあり、意図的に広告をクリックするつもりがなくてもクリックさせられてしまう場合もある。

その結果が、”システム警告”という偽の警告画面がポップアップ表示されるという結果につながります。

以前はちょっと怪しいサイトを開いたら同時にポップアップされるとかいうのが多かったのですが、最近では一般のポータルサイトでも起こりうる事となってきています。
ブラウザによっては広告のポップアップ抑制機能があるものもありますが、サイト運営側としては広告によって運営費を賄っているところが多いので広告を表示しなわけにはいかない。
今やポータルサイトはマーケティングツールとしても利用されており、利用者の様々な情報を取得して利用者ごとの傾向を分析してその傾向に応じた広告が自動的に表示されるようになっている関係でサイト運営者自身もどのような広告がどの端末に表示されているか把握していない場合もある。

そうなると、インターネットを利用して情報を収集する私たち自身がインターネットは決して安全なものではないという事を充分に自覚して慎重になるしかないという事なのだろうと思います。
ネットワーク環境が充実し、スマートフォンなどの普及で身近になったインターネットですが、身近になればなるほど予期せぬ危険が潜んでいると考えたほうがいいかもしれませんね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント