『アフターコロナ』というけれど・・・

一連の新型コロナウィルスの感染拡大が終息したら、また以前と同じに戻れると思っている人が多いようですが果たしてそうでしょうか?

例えば、東北を襲った東日本大震災。
復興・復旧という掛け声のもとに震災以前と同じ状態に戻そうとしていた人達がどういう状況になっているか?
そうではなく、新しい生活を始めた人たちとの差がどんどん広がっています。
以前の状態を望む人は、次第に取り残されてゆくのです。
だからと言ってそういう人たちを見捨てるわけにはいきませんが・・・。

復興する事は大切ですが、これまでの古い物を護るのではなく新しい形に進化させてゆかなければ本当の意味での復興はないと私は思うのです。

今回の新型コロナウィルスの感染拡大もそのような震災と同じものだと私は考えています。
終息して感染拡大前の生活に戻るのではなく、新しい生活様式を作り出して行き、コロナウィルスと上手に付き合ってゆくつもりでなければ、本当の終息はないと思っています。

私の好きな言葉で
『今日の自分は昨日の自分ではないように、明日の自分は今日の自分ではない。』
というものがあります。
今という時間は、二度と戻って来ることはありません。
世間では『終息するまで我慢』という言葉がよく使われているようですが、我慢して無駄な時間を過ごすのではなく、今の状況で出来る事を探りながら一人ひとりがじっくりと考えて、新しい生活様式を構築していくことが大切なのだと思っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント