ベクトルが違う

自分が違和感や不快感を感じたことや、危険な思いをした事、改めたら良いと思う事をこのブログやFacebookに書き込むのですが、決して相手を責めたいとかそういう気持ちで掲載しているわけではない。
むしろ、自分を含め、このブログを読んだ人が自己を省みて同じ過ちを犯さないように・・・という思いのほうが強い。

最近『ネット私刑』という言葉をよく耳にしますが、相手の悪行をさらして正義の鉄槌を!!というのとはベクトルが全く異なります。
確かに、私だって不快感や怒りをあらわにすることはありますが、後日その記事を読み返すことで自分自身の反省材料となるわけです。
言い訳に聞こえるかもしれませんが、表面的には同じに見えても、ベクトルが違うのです。

まぁ、私自身社会的な影響力の無い人間なので何を書いても、その内容を取り上げられて問題視されることはないのですが、悪意を持って私を陥れようとする人にとっては格好のネタを与えることになるリスクもあります。
そういう事を考えると、こういった形でブログやSNSで自分の考えを表現すること自体が悪い事なのかもしれません。

同じものを見ていても、その物に対する捉え方のベクトルが異なると全く正反対の結果になる事があります。
自分自身もベクトルを誤らないよう、出来る限り視野を広く保つよう気を付けたいと思うのですが・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント