マスクの価格

マスクの価格がこうも違うのはどういう事なのだろう?
ある所では、50枚入りマスクが一箱1,600円て程で販売されているかと思うとまた別の所では50枚入り一箱1,800円の値札が付いているし、他へ行くと2,000円程だったり、高いところでは2,500円を超えていたりする。
どちらも中国産の不織布マスク。
見た目にはさほど違いはなさそうなのですが、値段が高いものは品質検査がしっかりしていて不良品が無いという事なのか?
時折、50枚入り一箱1,000円程度の物に遭遇する事もあるので、私の場合購入する際には50枚1,000円を目安としてしているので50枚一箱2,000円のマスクの品質を確認するすべはないのですが、商品の梱包に記載されている標記上の性能に大差はないので価格の安いマスクで良いのではないかと思っています。

新型コロナウィルスだけではなく、今後、秋から冬にかけてインフルエンザの感染拡大予防という事も意識してゆかねばならないのでマスクの需要が増えてくることが予想されます。
という事は、冬に向かってまたマスクの値段が上がってくるのかな?

そういう事も意識して、ある程度の数はキープしておいた方がいいかもしれませんね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント