疑心暗鬼

このところ、大手オンラインショッピングサイトやクレジットカード会社、金融機関を騙るフィッシングメールが多発している事もあり、受信メールに対してかなり疑心暗鬼になっているんじゃないかと思います。
私の場合、複数のメールアドレスを使用しており、そのようなフィッシングメールが届くのはあまり重要なメール(特に仕事関係)が届かないアドレスなのでそれほど不自由は感じていないのですが、これが仕事関係でも利用しているメールアドレスであれば、不要なメールに紛れて重要なメールを見逃す危険性もあるというもの・・・。

ましてや、自分が利用しているサイトからの本当の案内メールに似せたメールが届くので紛らわしいものです。
実際に大手オンラインショッピングサイトやクレジットカード会社、金融機関からの案内まで「これって本物?」と疑ってしまいますよね。

今年に入って新型コロナウィルス対策でオンラインによる就業なども急速に普及している中、今後、メールなどによる情報伝達も今まで以上に頻繁に行われ、重要なものとなってくるものと予想されます。
メールによる情報伝達(メールに限らず、SNSなども・・・)は大変便利なものではあるのですが、悪用する人がいる限り、それらの便利なツールだけを頼るのはリスクが高いという事も改めてしっかりと認識しておく必要があると思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント