危険な合流&車線変更

このような投稿ばかりするのは気が引けるのですが・・・。
インターチェンジの出口から一般道へ合流する部分での出来事です。
私の左前方を走るラウムは、合流車の存在を察知して右へ車線変更してきたので私も安全に車線変更できるよう減速していました。
問題は3台の合流車のうちの2台目の車。
ラウムの陰になってよく確認できませんが、先行する合流車とラウムの間に無理やり割り込む形ですり抜けるようにして合流してその直後、右車線へ車線変更しています。
あわや、ラウムと接触事故になりかねない状況で大変危険な合流&車線変更だと思います。

何か急ぐ理由があったのかもしれませんが、正しく合流し車線変更の動作をすれば周囲の車も進路を譲ってくれると思うので、このような強引な運転は控えたいものですね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント