関白宣言

昨日のエントリーを読みかえしていて、先日某テレビ番組でさだまさしが『関白宣言』を唄っているのを観ながら嫁さんと話していたことがが思い浮かんできました。

♪~忘れてくれるな、仕事のできない男に、家庭を守れるはずなどないって事を~♪

それを聴いて、嫁さんが一言
『これ、逆だと思う・・・。』
『家庭すら守れない(まとめられない)男が、仕事できるわけないじゃん!!』
う~ん、確かにそうかもしれない。
家ってのは、社会の最小単位なわけで、そこでうまくできない人間が、社会に出てうまくできるわけはないのかもしれないね。

まぁ、『鶏が先か、卵が先か』って話になってしまうけど、家庭を大事にできない人間が仕事や会社を大事にできないかもしれないね。
『家族と仕事、どっちが大事?』って聞かれることあるけど、私はどちらかと言えば家族優先。
だって、仕事なら代りはいくらでもいるけど、家族の代わりはいないからね。

これも、ひとつの考え方という事で・・・。

"関白宣言" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント