テーマ:時事雑感

自覚が足りないんじゃないかな?

あまり政治的な話とか思想的な話をこのブログで語るのは好きではないのですが、昨今の世の中を見ていて感じる事があるので、ちょっとだけ・・・。 昨日もチラッと書きましたが、新型コロナウィルス対策の為に国や政府が行っている支援策に対して不平不満の声が上がっています。 『無駄なマスクを配った』だの、『10万円ぽっち配っても足りない』だの、『配…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

他人の痛みを知ることが大切だと思う。

世の中、衆人の前で特定の人を名指しにして非難したり批判を繰り返す人が多くみられるようになりました。 そういう行動をする人達は口々に『正義のために立ち上がった・・・』と言うのですが、それって本当に正義なのでしょうか? 立場が逆転して自分が非難されてもそう言い続ける事が出来るのでしょうか? 自分の主義主張を貫くこと自体は悪い事では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒川前検事長の騒動から考える事。

あくまでも個人的な印象であって、私が政治的な事や倫理的な事をうんぬんできる立場の人間じゃない事を予めご了承ください。 黒川前検事長、写真を見る限りまじめで人のよさそうな普通のおっさん。 で、こんな普通のおっさんの進退がこれまで騒がれ国会で審議されるのかと言うと、 公務員法改正に伴う検察庁法の改正で定年延長という恩恵を被る重要人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情報に振り回されている・・・。

今日もコロナウイルその話題で巷はもちきりになっていますね。 ただ、それに乗じたデマで、マスクやアルコール消毒液だけでなく、ティッシュペーパーやトイレットペーパーまでが一時的に店頭から消えるという騒ぎになっています。 さらには、外出禁止令が出るのではないかという懸念からカップラーメンやミネラルウォータなどの備蓄可能な食品なども品薄にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

働き方改革と言われるけど・・・

数年前から、過剰労働の防止とか何とかという事で『働き方改革』の必要性が叫ばれ、企業努力を求められています。 もちろん、企業の体質・風土を改める事によって変わる部分もあるだろうと思います。 でも、根本的に『強制されている』、『やらされている』という意識は消えないのではないかと思うのです。 というのも、働き方改革の効果測定のために労働…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暖かい日が続いていますね。

あくまでも冬としては・・・という話ですが、もう1月も終わろうとしているのに平野部では積雪らしい積雪が1回もなく過ぎています。 良いことなのかどうなのかわかりませんが、時折仕事で県外へ出なければならないことのある私にとっては大変ありがたいことです。 また、原油高騰に伴い灯油の価格も値上がりしているので、暖房をあまり使用しなくても過ごせ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハードディスクの予防交換

私がメインで使用しているHPのZ400 Workstationですが、最近”Webサイト閲覧中に固まる”とか、”日本語入力で変換しようとすると固まる”といった症状が出るようになってきた。 そういえば、Windowsがインストールされたマスターディスク(Cドライブ)はずっと使い続けているのでそろそろ寿命が近づいてきたのかも・・・。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何でかな?

昨日執り行われた天皇陛下の『即位礼正殿の儀』に対して、”政教分離を定めた憲法に反する”とか”高い台から主権者である国民を見下ろしている”とか”万歳がかつての戦前の日本の姿を思い起こさせる”などと散々な言葉を発する人たちがいることが不思議でならない。 なぜなんだろう? そもそも天皇制に対して否定的な発言をする人も多い。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんか勘違いしてるよね

いよいよ、消費税率のアップ(8%→10%)が目前に迫ってまいりました。 まぁ、物売りはこれに乗じて増税前セールと銘打って商品を売り切ろうとしているのは分かるのですが、一般消費者はそれに乗っかって騒ぐのはちょっとおかしい気がしています。 元々、消費税導入のきっかけは、所得税や法人税などの直接税に対しての税率を優遇し、減税を行うにあたっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

増税前だから何?

各所で消費税率の引き上げに便乗した『増税前セール』と銘打ったキャンペーンが展開されていますが、増税前だからどうだと言うのか? 増税後に購入する事が本当に損な事なのか? よ~~っく、考えてみよう。 まず、何の為に消費税率を上げるのか? その根本的なところを忘れてはいけないと思う。 そもそも、税金と言うものは私たちの暮らしを豊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

むしろ孤立しているのは日本なんじゃない?

最近の大陸および、朝鮮半島情勢を見ていて感じるのはむしろ孤立しているのは日本なのではないかと思う。 中国からは、尖閣諸島周辺を脅かされ、北朝鮮と韓国が手を結び、竹島周辺海域を脅かし、ロシアは北方領土を脅かすロシアの場合は脅かすと言うより完全に実効支配を強め日本への引渡しを拒んでいる。 もちろん朝鮮半島は歴史的に見てもかつての宗主国で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そっか9.11かぁ~

今日は、9月11日。 日本の暦では二百二十日という事で二百十日に次いで自然災害の多い日とされる日です。 二百十日は、大正12年の関東大震災なども重なり、防災の日として毎年防災訓練などが行われるのですが、二百二十日には特別な事はないと思っていたのですが、世界に目を向けると・・・。 そうです、9.11テロの発生した日ですね。 ニュー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たまには、目線を変えてみよう

世の中には様々な事件や事故が発生しています。 そういった事件や事故には、必ず加害者となる人と被害者となる人がいるわけで、周囲からは加害者には批難の声が、被害者には同情の声が集中する事になります。 特に加害者に対しては、過失であろうが故意であろうが『悪い事をした人』と言うレッテルが貼られ、断罪を迫られる訳です。 それも、周囲の全く何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

憲法違反かどうかを論ずる人は基本的に幼稚な人だと思う。

憲法や法律というものは絶対ではない。 あくまでも判断に迷った時の指針とするために定められたもののはず。 正しく判断できる人は、憲法や法律に定めがなくともその時の状況を見極め的確かつ迅速に行動を起こす事が出来る。 誰かにこれが正しいと教えてもらわなければ行動できない人が憲法とか法律を頼ることになる。 つまり、自分で考え、判断する事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

口では平等と言っているけれど・・・。

選挙のたびに話題になる1票の格差と言う奴。 とりわけ今回の参議院議員選挙のように合区という話が出ても、日本は原則単一民族で、行政区分としての都道府県があるだけで地方と大都市と言うわけ方をしても同じ日本人なのだから同じ人数に対して同じ議員数という話をしても誰も不思議とは思わないのだろうと思いますが、これが中○やロ○アなど複数民族の集合体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バランスが悪いんだよなぁ~~。

どうも、二大政党時代を作るんだぁ~!!と言って民主党なるものが出来てから世の中のバランスが大きく崩れてしまった感じがする。 白か黒か与党か野党か右か左かって変に分けすぎているような気がする。 今回の選挙も『自民党VSアンチ自民党』の戦いみたいになっていて、更にそれをマスコミが寄って集ってはやし立てているだけで本当にこの国の未来の姿を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

選挙ですね・・・。

今回あまり盛り上がりを感じないのですが、今日は参議銀議員選挙の投票日ですね。 他の選挙区はどうか分かりませんが、私の住む地域ではあまり魅力あるといおうか、特徴的な候補者が出ておらず選びようがない状態。 野党共闘かどうか知らないけど、保守対野党の一騎打ちといえば格好良く聞こえるけれど・・・ととった体裁だけの選挙になっている気がする。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぶら下がり長寿法!?

昨今ニュースで取り上げられている年金に関する話題を聞くと全ての国民が国にぶら下がって長生きしようとしているような印象を受けてしまう。 なんとも浅ましい根性なのだろうと悲しくなってしまう。 これじゃ、”慰安婦賠償”や”徴用工賠償”を執拗に迫るお隣の国となんら変らない気がする。 『国がぁ!!』とか『政権がぁ!!』とまるで他人事のよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

踊らされちゃいかんよなぁ~

今週の目玉ニュースとしては、金融庁の老後資金に関する報告書の件。 年金以外に2千万円の貯蓄が必要とされる報告書が出されたという事でマスコミや野党が騒ぎ出したのですが、どうも論点が違う気がする。 まぁ、2千万円と言う具体的な数字が出てきてビックリしたと思うけど、そもそも年金は現役を退いて収入がなくなる高齢者に対して現役世代から集めたお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

作為的な何かを感じる事だらけ

例えば、昨今毎日のように報じられている高齢者による交通事故とか、幼児(児童)虐待とか、無差別殺傷事件とか・・・。 あまりにもタイミングよく、連続して同じ系統の事件や事故が発生しているように気がします。 たまたま、これまで陰に隠れていた物がある事件をきっかけに注目されるようになったのかもしれませんが、そこに作為的な何かを感じざるを得な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

同じ過ちを繰り返さないために

最近の事件や事故の報道やその報道に対する反応を見ていると『あれが悪い』とか『これがダメ』だといった批難や批判の声が飛び交っているように見受けられます。 もちろん『何が悪かったのか?』という原因を探る事も大切な事だとは思いますが、一番大切なのは原因となる悪い要素を列挙する事ではなく、同じ過ちを繰り返さないために私たちが何を心がけ、どう行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世間様の目?

親が引きこもり状態の実の息子に手をかけるという痛ましい事件が発生しました。 その理由が『このまま放っておくと近隣トラブルの絶えない息子もいつか無差別殺傷事件を起こすかも・・・』とか、『家庭内暴力を繰り返す息子にいつか殺されるかも・・・』だとかと供述されているという話を聞きました。 こういう話を聞いて”可哀想に・・・苦しい決断をされた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米中戦争前夜?・・・まぁ、そうならない事を願ってますが・・・。

あまり想像したくない事なのですが、昨今の米中の動き、特にアメリカの関税引き上げや中国企業の国内締め出しの様子を見ているとなんだか、アメリカが中国相手に戦争を仕掛けようとしているように見えてならない。 確かに、昨今の中国の経済的成長や、軍事力増強、宇宙開発や、通信機器を含む電子産業の発展ぶりを見ると、かなり目覚しいものがあり現在世界的な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

踏み違い事故?

このところ某T社のP車を運転している人によるアクセルとブレーキ踏み違い事故と思われる事故が多発しているように感じます。 もちろん他メーカの他車種でも同様の事故が発生しているのかも知れませんがニュースに出てくる車は、P車が圧倒的に多いようです。 まぁ、販売台数が多いから事故の発生数も多いという話もありますが・・・。 毎回、報じら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦争までする必要はないとは思うけど・・・

北方領土問題に関する丸山穂高氏の発言が世間を騒がせている。 まぁ、戦争してまで奪い返す必要があるのかといえばどうかとは思うが、交際法上わが国固有の領土と認められているはずの土地を他国に不法に占拠されているという事に対して何らかの報復措置をとりたいという気持ちも理解できない訳ではない。 もっと身近な例で考えればわかりやすいかな? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平生往生なのかな・・・と思う。

昨日大津で起きた複数の園児を巻き込んだ痛ましい交通事故を見て感じたのは、『平生往生(へいぜいおうじょう)』という事。 事故の過失割合などで考えると、一方的に無理な右折をした右折車の過失という事になるのですが、事故現場の空撮写真や、事故を起こした車の衝突箇所の写真を見ると、もしかして直進車がブレーキを踏んでいたらここまで悲惨な事故にはな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

憲法記念日

皇位継承や改元の伴う、10連休の話題が先行して、憲法記念日である今日の事についてはあまりニュースでも触れられていなかったようですが、それでも野党を中心とした憲法改正反対集会のようなものはあったようですね。 憲法改正については、そろそろ必要な時期に来てるんじゃないかと思うのですが、やたらと過去の戦争を持ち出して『反対』を唱える野党ってど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日々、十年一日のごとく・・・

皇位継承、改元騒ぎもひと段落ついたとことと思います。 我が家では、長男の勤める会社が年間のスケジュールに従って操業している事もあり、普通に仕事に出かけ普段と変らぬ日々を送っているおかげで、いつものペースで朝を迎えいつものように私も事務所にてお仕事モードで過ごす事が出来ています。 昨日、嫁さんがテレビを観ながら『まるで、年末年始みたい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日から・・・

5月になりました。 いつものようにカレンダーを1枚めくって新しい月を迎え、いつものように過ごしています。 巷では新しい年号に変り、新しい天皇陛下が即位されたと騒いでいますが、私たちは粛々と日々の生活を繰り返してゆくだけだと思います。 ただ、言える事があるとすれば、天皇陛下の存在が日本国の日本国民の象徴であるという事であるなら、今回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成の終わりに思うこと

先ほどのエントリーでも書いたことですが、今日を持って平成という時代が終わり、令和という新しい時代が始まろうとしています。 年齢的に50代後半の私にとっては、ひとつの時代の終わりというのは、これまで自分たちが中心になって引っ張っていた時代が終わって次の若い世代へと引き継いでゆく良いきっかけになるのではないかという思いがあります。 私た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more