『まる901』のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 無線LAN電波状況の改善

<<   作成日時 : 2016/02/21 21:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

かなり以前から我が家はLANケーブルを家中隅々にまで張り巡らせ、無線LANのアクセスポイントを要所要所に設置してどこにいてもネットワークを利用できる環境となっていたのですが、先日から息子が、『俺の部屋でネットがなかなか繋がらない』と言っていた。
まぁ、ゲーム機を接続してオンラインゲームをしているだけだし、時間帯によっては接続できるようだったので、あまり重要視していなかったのですが、利用したい時間帯に繋がらないのがどうしても都合悪いということだったので重い腰を上げて改善策を考える事にしました。

無線アクセスポイントの設置場所は私が事務所として利用している1階、息子の部屋は事務所の出たすぐの階段を上った2階、距離的にはそんなに遠くないので電波は充分届くと思われたのでとりあえず、スマホやタブレットを使って接続確認したところ電波の指向性の関係で弱くはなっているものの特にWEBの閲覧やメールの送受信などに支障はなく、1〜2Mビットくらいの転送速度が出ているように表示されていたので、『なぁん、問題なさそうやけど・・・』と言うと、『PS4やVITAでは電波が弱くて接続できないと表示される』と言うので、アクセスポイントの設置場所を変えてみることにした。

たまたま、階下の廊下でLANケーブルの中継をしている箇所があったのでそこの中継コネクタからLANケーブルを抜いてアクセスポイントを接続したところ・・・。

『おおっ!!すんなり接続できたし、転送速度も飛躍的に改善した!!』と喜びの声が上がったので、中継ポイントにハブを設置(その先が繋がらないと困るので)する事にしました。



・・・が。


ハブを設置した途端、『うわぁ〜!!ぜんぜん繋がらない!!』と今度は落胆の悲鳴が・・・。
スマホやタブレットではそれなりの転送速度が保てているのに、ゲーム機では無線接続すらままなら無い状態らしい。
いろいろ試してみたのですが、光回線の終端装置内臓ルータのLANポートに直結しないと駄目らしい。
考えてみれば、我が家のネットワーク機器は基本100BASE-TX対応・・・ルータのLANポートがGiga対応という事でどこかを経由すると通信速度が低下する状態になっている。
そこから類推するとゲーム機に接続する無線LANのアクセスポイントは、Giga対応のネットワーク上に接続されていないと駄目って事?


普通のPCや、タブレット、スマホなどは多少遅いとはいえ、何の問題もなく接続できるのにねぇ・・・。
う〜〜〜ん、なんて贅沢な仕様なんだ・・・。
まぁ、確かにオンラインゲームのデータ量って半端ないもんなぁ・・・ネットワークに求める品質も半端無いって事か(ーー;;


かと言ってその為だけにGigaEthernet対応のハブを別途用意するのももったいないので、アンテナ設置箇所までもう1本LANケーブルを引っ張る事にしました。

とは言うものの、壁を貫通させてケーブルを引っ張らなきゃいけないので結構な大仕事(^^;;
ついでに、その他のLANケーブルや電源コードなどの配線の整理なども一緒にしながら約1日がかりで作業完了!!

無線LANのアクセスポイントを、2階よりの壁面に設置したので2階での無線LANの接続速度もかなり改善されました(タブレットで確認したところ一時的に54MBitとなることも・・・)。
ゲーム機もすんなり接続できるようななったそうで一安心です。


まぁ、とにかく何とか改善することが出来て良かった(^-^)v


しかし・・・あれだけ騒いでいたのに、通信環境が改善してからずっと、2階でネット使っていないってのはどういう事?

こちらで各種動画を公開しています(*^^*)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
無線LAN電波状況の改善 『まる901』のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる