『まる901』のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 自覚が無いから他人を責める

<<   作成日時 : 2016/03/18 09:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

『お前のためにしてやったのに!!(何てことする)(何てことを言う)』と言って相手を責める人がいる。
まぁ、相手のために何かをするということは良い事とされるので自分のことを正当化できる便利な言葉ではある。

しかし、そこで冷静に考えてみよう。
誰かのために何かをするということはその行為が”相手から感謝される事だ”という前提での話ですよね。
それが思うようにならないから相手の事を責める事になる。

相手のためと言いながら、結局は”自分のため”にやってる事なんだよね。

頼まれもしないのに勝手にやっておいて、それがうまくいかないからと言って相手を責めるんじゃ相手にとっても迷惑な話。
逆に『力不足で役立てず申し訳なかった。』って謝って欲しいくらいやわ。

簡単に他人を責める人ってそういう自覚が無いから出来るんだと思う。


”情け無い”という言葉もそう。
本来は、相手のためになるような事を何かしたいと思っていても、自分にはそこまでの能力(器)が無い・・・なんて自分は情け無い奴なんだ・・・という意味で自分の器の小ささを嘆く言葉なのだけど、自覚の無い人はそれを相手を責める言葉として多用する。

言葉というものは時代に伴って変化してゆく物なので、本来の意味などどうでも良いのかもしれませんが、言葉の変化に伴って精神面でも変化してゆくということは本当に残念な話です。

こちらで各種動画を公開しています(*^^*)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自覚が無いから他人を責める 『まる901』のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる