『まる901』のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS アンチ・・・じゃ駄目なんだ!!

<<   作成日時 : 2016/06/15 10:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は毎月恒例のWindows Updateの日です。
先月のWindows Update適用後、Windows10への半強制アップグレード騒動でWindows Updateに対してかなり批判的な意見が飛び交っています。
そうでなくても、以前からアップデート適用後にシステム障害を起こしたりトラブルが耐えないため、一部のユーザーからは悪評高きWindows Updateでしたが・・・。

だからと言って”アンチMicrosoft!!”って旗を掲げてその悪評を広めていても何の解決にもなりません。
むしろ騒いでいる人というのは、世の中の変化に適応できずに、過去にしがみついているのではないかとすら思えます。

実際に私達はMicrosoftが開発したOSやOfficeスイートを利用して日々の業務に活用しているわけで、ましてや私のようにそれらの製品の普及によってその活用方法をお客様にアドバイスしたり、応用システムを提供する事によって仕事を得て、生活している者もいるわけです。
今更それらを全て捨てて新しい製品に切り替えるなんて出来ませんし、そんな馬鹿な事を考える人もいないでしょう。

そうなると私達のすべき事はMicrosoftの批判をする事ではなく、どのようなUpdateが公開されたかの情報をお客様に提供し、それに対してどう対処すべきか的確にアドバイスする事ではないかと思います。
私自身、騒動が起こった当初はビックリしましたし、対応に追われ焦りもしましたが、そういう事が起こるとわかった時点で次の対策を考え、できるだけ周囲の方々に情報提供を行って同じトラブルを起こさないよう注意を促すように努めた結果、それでもやってしまった人には”あら、残念でしたね注意してたのに・・・”で済ませられるようになりましたし、その後の対応を依頼されれば”有償で対応”(もちろん適正価格で・・・)という形をとりやすかったです。

私の同業者の方には、”自分に非のない事で責められた”とか、”Microsoftにただ働きさせられた”と思い、迷惑な事として捉えている方も多いかもしれませんが、それは一時的なものです。
大切なのは、”今何が起きているか”をしっかり把握して”どのような対処を行うか”だと思います。
WindowsXPの延長サポート終了時にも沢山現れたように、この騒ぎに乗じてお客様の不安を煽って高額のサポート費用などを吹っかけて一時的に儲けようとしている企業もあるようですが、そういう企業は長続きできないでしょう。
現存するシステムを生かしながらどのように新しいプラットフォーム(今回の場合はWindows10)へ移行していくのか?じっくりとお客様と向き合って対応してこそ将来的な信頼を得られるものと私は考えています。


”アンチ”の旗を掲げて騒いでいるそこのあなた!!そろそろ眼を覚ましたほうがいいと思いますよ。



こちらで各種動画を公開しています(*^^*)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アンチ・・・じゃ駄目なんだ!! 『まる901』のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる