『まる901』のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 自由とか民主主義ってどういうことだろう?

<<   作成日時 : 2016/07/06 22:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今週末選挙があるので少し考えてみた。
選挙って自分達の代表者であり代弁者となる議員を決める大切な物だと思うのですが、選挙期間を通して聞こえてくるのが”ろくな候補者がいない・・・”とか”誰がなっても同じこと・・・”という言葉。
で、選挙が終わると議員に対する批判・非難の声が飛び交う。
エスカレートすると”売国奴”とか”軍国主義者”なんて誹謗中傷まで・・・。
そりゃ、言論の自由とか、思想の自由ってものがあるのだから何を言おうが勝手なのかもしれない。
でも言いっぱなしで”後は議員さんに任せた!!”じゃあまりにも無責任な気がする。

また、”民主主義ってのは多数決の社会”という人がいるその中で”小数の議員で物事が決められる!!”なんて言われた日にゃ議会制民主主義という仕組みそのものが根底から崩れてしまう。

えっと・・・自分たちの代表として選んだ議員さんなんですよね?って問いたくなる。

多数派といわれる皆さんの意に反する事を推し進めるような候補者しかいないのであれば、選挙の段階で自分達の意見をきちんと代弁してくれる別の候補者を自分たちで立てれば良い話なのだ。
参政権というのは、選挙権だけでなく被選挙権も国民に等しく与えられた権利として存在する訳だから、別に誰かに頼るのではなく、自分達の望むような事を代弁してくれる候補者がいないのなら自分自身が候補者となり、議員になることだって自由なのだ。

1票の格差が憲法違反だと選挙があるたびに騒がれているけど、現在の比例代表制度のようなどこかの政党に所属しないと立候補できないような制度のほうが被選挙権の行使の自由を妨げる憲法違反の制度だと思うのだけど、誰もそんなことは騒がない。

おかしな話だと思う。

権利と義務、自由と責任はそれぞれ裏と表の関係だと思う。
どちらかだけでは成り立たない筈なのだけど、権利と自由ばかりを主張して、義務と責任は他人任せにしている人が多いような気がしてならない。


こちらで各種動画を公開しています(*^^*)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自由とか民主主義ってどういうことだろう? 『まる901』のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる