『まる901』のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS マスコミがどう誘導したって、結果は正直だよね。

<<   作成日時 : 2016/11/07 11:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、富山市議会議員補欠選挙の投票が行われました。
今回の補欠選挙は、政務活動費の不正受給が発覚し、辞職された議員が多数発生した為に行われたものなのですが、ふたを開けてみるとその投票率たるや全体で26.96%とかなりの低調ぶり。
実際、以前のエントリーでも触れたように約半年後の来年4月に改選を控えた時期に本当に必要な選挙だったのかと言う疑問があり、さらに見たことも聴いたこともない新人候補者が多数を占め誰を選んでよいか見当がつかない人が多かったと言うのが、この結果に繋がったのではないかと思います。

マスコミが騒ぎ立てるように”政務活動費の不正受給!!”とか、”税金の無駄遣い!!”といった事が大きな問題だと感じている人が多数だったとしたら、もっと選挙戦は盛り上がっただろうし、投票率も、もっと高くなったのかもしれません。
でも、多くの人の関心はそんな事ではなかったのでしょう。
短い選挙期間だったとはいえ、正直なところ一般の人の感心・反応は薄かった様に思います。
そんなことよりも、ちゃんと議員として地域のために働いてくれれば良いくらいにしか考えていないから、特に自分の地域から出馬している候補のいないところの投票率が低くなる傾向にあったんじゃないかと思います。

マスコミが一般の人達をどう誘導して、どうしたかったのか分かりませんがその誘導が失敗に終わったことを今回の選挙での投票率が如実に現しているんじゃないかと思います。

大体、有権者の3分の1にも満たないこんな低い投票率で成立する選挙って一体何の意味があったのか?
マスコミの話題づくりに付き合わされて、単なる欠員補充のつなぎ選挙で富山市全体が全国ニュースで取り上げられ、振り回されて、迷惑なだけの話だったと思うんだけどねぇ〜〜。

結果は正直です。
今後は、事を大事にして市民に迷惑をかけたマスコミに対して矛先が変わっていくかもしれませんね。

こちらで各種動画を公開しています(*^^*)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マスコミがどう誘導したって、結果は正直だよね。 『まる901』のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる