『まる901』のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 法というのは何のためにあるのか?

<<   作成日時 : 2017/04/11 13:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

世の中には様々な法律があります。
でも、私の見る限りではその法律の使い方が誤まっているのではないかという気がします。

”法による規制を強化する”とか”法律でもっと厳しい処罰を定めて・・・”などと言った言葉をよく耳にするのですが、そもそも法律というのは私達の身を守る為にあるのであって他人の行動を規制したり、罰を与える為にあるのではないと思うのです。

もちろん、安全を守る為にある程度の規制や刑事罰などの強硬な手段も必要だとは思いますが、本来はそういうことをせずとも私達の生活が円滑に営まれさえすれば、あまり細かな規制や既定を定める必要はないはずなのです。
あまりにも法による規制が増えると私達の生活そのものが不自由で窮屈になる可能性も否めません。
さらに、”法に定められない事はなんでもやっても構わない!!”と言って法の盲点を付いてくる人や、反対に”法に則ってさえいれば罰せられる事はない”などどいった課題解釈をして状況構わず振舞う輩も出てくる。
そうやって、イザと言う時に自分の身を守るはずの法律が自分を苦しめる事になる場合もある。

それじゃ本末転倒ですよね。

法というものが何のためにあるのか?
今一度考えてみたいと思う。




こちらで各種動画を公開しています(*^^*)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
法というのは何のためにあるのか? 『まる901』のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる