キーボードの配列

先日、インストール編でもお伝えした通り、Windows8 Consumer Previewにおいてキーボードの配列が通常の106/109日本語キーボードと異なっています。

等倍フォントでないと位置がズレるのでキーの対比が難しいと思いますが、私が確認した限りでは、以下の通りとなっています(下段はShiftキーを押したとき)。


1列目
` 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 - =
  ! @ # $ % ^ & * ( ) _ +

2列目
 q w e r t y u i o p [ ]
 Q W E R T Y U I O P { }

3列目
 a s d f g h j k l ; ' \
 A S D F G H J K L : " |

4列目
 z x c v b n m , . /
 Z X C V B N M < > ?

ちなみに、1列目の`は、「半角/全角」キーを押下した時に入力される文字です。
で、半角/全角の切り替えはどうやって行うかというと、「Shift」+「英数」キーの入力で行うことが出来ました。

製品版ではないので多少このような不都合や不便さがありますが、少しでもWindows8の機能に触れたいと思っていたのでこういう点は仕方ないでしょね。

なかなか、詳細な機能面の事を書くことが出来ませんが、余裕が出てきたら少しずつ触れてゆきたいと思っています。(書く頃には製品版が出てたりして・・・^^;;)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック