またしてもOffice更新プログラムが悪さしているようです。

Office365のAccessを利用しているお客様からまた、別の障害の連絡が入っててきました!!
今度は、
「オブジェクトが閉じている場合は、操作は許可されません」
というメッセージが表示され、レコードセットが開けないという現象!!

マイクロソフトの更新履歴サイト調べてみると12月3日(日本時間:12月4日)に新たにアップデートがリリースされていました。
これによると最新のビルドは12228.20332となっていますね。

で、実際にお客様のビルド番号を確認したところ・・・ビンゴ!!
12228.20332でした。
という事は、今回のビルドは機能更新でいろいろ機能追加されているようなのでまた新たなバグが仕込まれた可能性が高いです。

Office365版Accessおよび、Access2019での『クエリ’’は破損しています』を回避する方法で行った方法と同様の手順でビルド番号:12130.20390または、12130.20410へロールバックしてみてください。

う~~ん・・・それにしても、どうしてこう次から次へ障害が起こるの?
これじゃ安心してMicrsoftの製品を利用してシステム構築できなくなるよ!!
機能強化よりも、安定稼働を重視してほしいものだと思います。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント