不審なメールが大量にばらまかれているようです。

昨日あたりから急にウィルス対策ソフトからのウィルス検知警告メッセージが頻繁に表示されるようになったので確認すると・・・
20200209_01.jpg
ウィルスが添付されたと思われるメールが大量に受信されていました。
画像は、迷惑メールフォルダに移動した後の物ですが、このようなメールが受信トレイに入っていたわけです。
タイトルに”***VIRUS***”とあるのは、ウィルス対策ソフトがウィルスを検知した時に自動的に付けたものです。
知らずに開いていたら、私のパソコンもウィルスが感染していたかもしれません。

そうならない為にも特にメールの送受信やウェブサイトを閲覧を行うパソコンについてはWindows Defenderだけでなく、ウィルス対策ソフトを導入する事は大切だと思います。
20200209_02.jpg
まぁ、Windows Defenderもこのように脅威のブロックを行っているようなので全く無意味というわけではないと思いますが、念には念を入れて・・・という事です。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント