こりゃ現地へ行かないとわからないよねぇ~

昨日の夕方入ってきた救援コール。
起動時にエラーが発生してシステムが利用できないとの事。
まぁ、いろいろなケースが考えられ、プログラムを差し替えるだけならリモートメンテナンスでできるとは思ったのですが、とりあえず今日現地へ赴くことにしました。

ネットワーク上でデータベースを共有しているので、現地へ行ってまずはネットワークのチェックから・・・。
すると、ネットワークそのものは正常に稼働しているのですが、共有フォルダーが表示されない!!
聞くと、数日前に作業停電があったらしい。

・・・もしや!?

そう思って共有サーバーとして利用しているネットワークディスクを見に行くと・・・電源が投入されていない(^^;;
・・・てなわけで、ネットワークディスクの電源を投入し、イニシャル動作が終了したところでシステムを起動したらすんなり動きました~♪
たったそれだけの事ですが、普段環境の整った状態で何気なく使っているだけのお客様には想像もできない事なんですよね。

私にしても、現地へ赴いてヒアリングしながら作業していて初めて気づくこと。
リモートメンテナンスツールというのは便利ですが、やはり現地へ行かないとわからない事ってのも結構あるものです。

しかし、これだけのために高速道路を利用して1時間(往復2時間)かけて・・・割が合わんなぁ~~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント