過去の歴史を紐解くと・・・

最近、興味があるのが日本の歴史。
神代から現代にいたるまで私たち日本人がどのような道を歩んできたのか、調べてみると日本国内だけではなく、朝鮮半島や中国との関わりなど、次から次へと興味がわいて結構奥深いものがあります。
いろんな文献を読んでいて特に感じるのが、日本の歴史というものは疫病と天変地異の歴史なのだという事。
現代では、新しい天皇陛下の即位によって改元されているのですが、昔は、天災や疫病の流行によって改元される事もあり、早い時には1年足らず、そうでなくても4、5年毎に改元されていたようです。
疫病の終息を願って改元するとなると今年の様な新型コロナウィルスの流行などがあれば当然のように改元されていたわけですね。

神話の世界もなかなか面白いものがあって、皇祖降臨の地がどこなのか?そもそも皇祖となった人々はどこからやってきたのか?まだまだ謎が多く、様々な説が唱えられているのを一つ一つ調べてみるのも面白いものです。

今回の台風10号では、皇祖降臨の候補地の一つとされる霧島連山の史跡もかなり被害を受けたらしいです。
こうした史跡が残っている間に解明される事を願っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント