テーマ:音楽

RE:TAKE その7

リテイクシリーズ第7弾は、『Challenge』という曲を唄ってみました。 この曲は、当時『14歳の挑戦』へ向かう不安そうな息子の後ろ姿にエールを送る気持ちで作った曲だったと思うので、今から15,6年前のものだと思います。 多分ライブなどでは演奏したことが無いと思うのですが、コロナ禍でこれまで経験したことの無いような新しい世の中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月1日

7月1日と言えば、やはり真っ先に思い浮かぶのはあの人の事。 あれから、15年経ったんですね。 今年の初めの県民会館での『スリー・ハンサムズ』のコンサートであの人の曲を存分に楽しむことができて以来、新型コロナウィルスの影響もあり、ライブとは縁遠い生活を送っているけれど、逆に言えば新型コロナウィルスが世の中に蔓延する前の最後のライブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上機嫌の僕だもの

ここ何回か、昔作った曲のリテイク動画を毎週公開していましたが、今回は新曲です!! ”がせ”の相棒、KAMAさん作詞・作曲の『上機嫌の僕だもの』と言うとっても優しい雰囲気の曲に、ブルースっぽいアレンジを加えてみました。 顔を合わせての練習は出来ないのですが、お互いに音源をやり取りして、何とかここまで仕上げました。 私が合わせやす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こっそり音源公開

4月からの新型コロナウィルス騒動によってKAMAさんとのユニット『がせ』も活動休止状態。 ライブはおろか顔を合わせて一緒に練習する事もままならない状態が続いています。 しかし、ネット時代の現代はお互いに音源を送りあってそれそれが練習する事は可能なので、ひそかに練習を続けています。 しかも、4月以降KAMAさん急に曲作りの意欲が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

RE:TAKE その6

毎週土曜日の恒例(←勝手に恒例にしているだけですが・・・)のリテイクシリーズ第6弾!! これまで暗めの曲が多かったのですが、今回は少し明るめの曲で『ホップ☆ステップ☆ジャンプ』を演奏してみました。 この曲も久しぶりに演奏したので、やはりちょっとぎこちなさが否めませんが・・・ ともすればついつい引篭もりがちになる自分の気持ちを何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

RE:TAKE その5

リハビリのつもりで過去に作って、あまり演奏する機会のない曲を演奏するリテイクシリーズ第5弾です。 恥ずかしげもなくこんな動画をアップすること自体、『何考えてるんだ!!』って言われそうですが、これが今の掛け値なしの私の姿だと思っています。 途中、あまりの下手さ加減に自分でも笑ってしまってますが、気が向いたら聴いてみてください。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

RE:TAKEその4

連続投稿するのはどうなんだろう・・・?と思いつつも私にとって大切な曲の一つをリテイクしてみました。 この曲は地域のイベントでも時々演奏したりして比較的歌う機会の多い曲です。 自分の身の回りにいる家族、町内、地域の人達を大切にして明るく元気な街になってくれたら・・・そんな願いを込めて作った曲だったと思います。 この曲を作ったのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

RE:TAKEその3

ライブやイベントが無いこの機会に自分の音楽をもう一度見つめ直そうと思って始めたRE:TAKEシリーズ第3弾は・・・。 ライブやイベントでは一度も演奏したことない曲だけど、自分としてはお気に入りの『スケッチ』という曲を弾いてみました。 新型コロナウイルスの影響で様々な計画やイベントが中止や延期となって現在白紙の状態。 折…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そして・・・新曲

古い曲のリテイクもいいのですが、新しい曲も・・・。 と、いうわけで先日デモ音源とコード譜をこのブログで公開していましたが、改めて動画にも収めて公開しました。 まだ歌いこなせておらず、唄いまわしも所々ぎこちない(詩を覚えきれていない^^;;)のですが・・・。 当初のデモ音源ではバラード調だったのですが、重い詩に重いメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

RE:TAKEその2

この曲を唄うつもりは全然なかったのですが、何となく思い付きで唄ってしまいました(^^ゞ 18年程前、丁度今の仕事を始めた頃に、夕暮れ時にいたち川沿いを歩いていて近所の子供たちが戯れる声を聞いていて浮かんできたのを覚えています。 長い間唄ってなかったのですが、それなりに歌詞も覚えているものですね。 ってなわけで、Re:Takeシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうして?

不思議な現象が起きています。 と、言うのもこの2、3日私が10年程前にYoutubeに投稿した動画のアクセス数が増えているのです。 アナリティクスでその状況を見ると、1日に5、6回のアクセスがあります。 「5、6回なんて大したことないじゃん」と思う方も多いでしょうが普段1日に投稿した全ての動画のアクセス数を全て数えても2、3件…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幸せのベクトル

ここ最近頭の中に『幸せのベクトル』という言葉が浮かんできて離れなくなってしまった。 僕たちはどこかで方向性を間違っていたんじゃないか? そんな想いが次第に強くなって・・・1曲書き上げました。 まだまだ未完成な状態ですが・・・ 20200526_232138仮歌4.mp3 コード譜も掲載しておきます。    G    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Re:Take

昨日の今日ですが、昔作ったオリジナル曲をリテイクしてみました。 久しぶりにギターを弾いて唄うのでかなりぎこちないのですが、これが今の私の素の状態。 この曲自体も10年振りくらいに弾いたのですが、最近急にこの曲を唄いたくなって・・・そう言えばこういう曲を最近やってなかったなぁ~~。 曲のサブタイトルにもあるように気まぐれな私は、その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何がしたいのかな?

少し空いた時間があったので、久しぶりにギターを弾いてみました。 風の声 風の流れに 風が誘う ~気まぐれな風~ など、昔作ったオリジナル曲を中心に最近あまり演奏していなかった曲を演奏してみた。 考えてみたら、最近自分らしい曲を思いっきり演奏する機会がなかったなぁ~~。 ウケ狙いというか、周囲に合わせる事に忙しく、じっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水のせいだったんです

昨日に引き続き音楽の話。 良くない事があると何かのせいにしたくなるもので、今回の場合は『新型コロナウィルスのせい』って事で片を付けてしまいがち。 でも、本当にそうなのかな? 今の状況を客観的に見ていて私の頭の中に浮かんだ曲の一つ。 どうする事も出来ないモヤモヤを「水のせい」にして納得しようとしている。 何かしたいけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっと行き詰まっています

趣味として音楽をたしなむ私ですが、今、この現状でどんな曲を奏でるのがふさわしいのかものすごく悩んでいます。 前向きな明るい曲が良いのか?それとも自分を見つめ直すような曲が良いのか?深い悲しみを表現する曲が良いのか?・・・ いずれにしても上っ面だけで白々しく聞こえてしまう。 どこへ向かうのか?全くつかめない・・・。 そんな時ふ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

唇をかみしめて

二十歳の頃だったかな?この曲を初めて聞いたのは・・・。 以来ずっと頭の中に流れ続けています。 当時レコードを持っていたんだけど、数度の転居の間にどこかへ紛失してしまったのが口惜しい限り。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

訃報・・・。

高校時代の恩師の訃報が届きました。 昨日のお昼ごろ、お亡くなりになったそうです。 以前から癌で闘病中されており、昨年暮れごろから体調が思わしくないという話を聞いていたのですが・・・。 先生には高校時代から部活動の顧問としていろいろお世話になり、卒業後も長きにわたり何かと気にかけていただき、ご指導いただいていたのでこの知らせが届…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

唄うおでん Vol.22

昨日は、毎月恒例!!『唄うおでん』のVol.22が駅前のおでん屋、酒寮 茶文にて開催されました。 前回、予定が重なり参加できなかったので、今回は今年初の参加となりました~♪ というか、今年に入って練習を含め、演奏活動を全くできていなかったので、全てにおいて今年初!! KAMAさんとのユニット『がせ』での演奏も今年初!! そん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一人じゃないんだ・・・

私のように自営業者として独立していると『一人で仕事されているから・・・』などと言われることがよくあります。 確かに形態としてはそうなのですが、実際に一人で仕事ができるわけじゃない。 いろいろな人との関わりがあって初めて仕事が成立するものだと思っています。 特に私のようなシステム開発の仕事の場合、先ずはお客様あっての仕事なのです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「愛の世代の前に」

浜田省吾の「愛の世代の前に」ってカッコイイよね・・・なんて軽い気持ちでYoutubeの動画を開いてびっくり!! こんなメッセージが埋め込まれていたんですね。 歌詞の節々に気になるキーワードが含まれていたので”もしや・・・”とは思っていたのですが、残念ながらライブに参加したこともなく、気づくことができなかった。 以前から「8月の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

細坪さんと言えば・・・

昨日のスリーハンサムズLiveのアンコールで歌った、ふきのとうの『思い出通り雨』。 この曲を聴いてウチの嫁さんが思い出したのが、私のオリジナル曲の『気まぐれな風 ~風が誘う~』という曲。 確かに、コード進行やメロディラインが似通っているかもしれない。 丁度、細坪さんがソロで富山にライブに来た頃に作った曲だと思うので、影響を受けてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スリーハンサムズ

昨日、富山県民会館にて開催された、スリーハンサムズのコンサート『スリーハンサムズ Live2020 ~俺たちの放課後~』へ行ってきました。 スリーハンサムズは、元NSPの平賀さんと中村さんに細坪さんが加わったユニット。 確か天野さんの7回忌の時に3人で時々一緒にNSPの曲を中心にLiveをやろうという事で結成されたユニットだった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワクワク・ドキドキ・・・

今日は朝から落ち着かない。 だって・・・ 先日申し込んだチケットの抽選日なんだもん!! ローソンチケットで申し込みをするのは今回が初めてなので、ドキドキ感はなおさら強い。 他のチケット販売サイトでは3月21日の一般販売(先着受付)しか行わないようだし、主催プロモータのサンライズプロモーションの運営するホクチケ・ド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日から発売開始になりましたね。

主催プロモータのホームページには未だに公演の案内が開催されていないのですが、チケット販売サイトのホクチケドットコムを開くと・・・。 今日からチケットの販売が開始されたようです。 しかも、こちらは『先着方式』で、公演前日までの間、チケットが売り切れるまで販売を行う事になっています。 俗にいう『先行予約販売』とはちょっと様子が異な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フェイクじゃないよね。

先日も話題にしていた「伊勢正三 LIVE 2020〜Re-born〜」の富山公演の話。 未だにプロモーターのサイトには何の情報も掲載されず、e+などの他のチケット販売サイトにも情報が掲載されずヤキモキしていたところ1通のメールが入ってきました。 それは、ローソンチケットにて1月11日からプレリク先行受付を開始するというものでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんかじらされている感じ・・・

昨年末に、「伊勢正三 LIVE2020~Re-born~」の富山での開催が決定し、オフィシャルサイトにも・・・ この様に案内表示がされています。 さらに、今年の某百貨店の初売りでプロモーターによるチケットの先行販売もされていました。 なのに・・・。 未だにプロモーターのサイトのイベント案内には掲載されていません。 チケ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みほりょうすけ in 茶文(茶文大忘年会!!)

昨日に引き続き、みほりょうすけさんのLiveに参加させてもらいました~♪ 今日の会場は茶文!! 茶文主催の忘年会にみほさんがゲスト出演。 ってなわけで、私は一足お先にお店へ入り会場設営。 ネッツ富山西でライブを行ってから駆け付ける予定のみほさんの到着を待ち受けます。 みほさん到着後リハーサルを行って、皆さんがそろう前に一足…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みほりょうすけ in WILD SIDE

以前から茶文では何度かお会いして、ライブも聴かせていただいていた『みほしょうすけ』さんですが、WILD SIDEでのライブは初!! という事で、行ってきました(^-^)♪ 急遽ライブの日程が決まったので、ワンマンではなくパール・ピアスさん企画の『昭和歌謡の日』の相乗りさせてもらう形での投げ銭ライブでしたが、『一度聴いてみたい』と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何処へ?

時々感じることなのですが、みんなそんなに急いで何処へ向かっているのだろう? 何でもかんでも先取り先取りと夏に冬物商戦が始まったり、季節感なんて全く無視した感じ。 それを誰も不思議だとは思わない。 転ばぬ先の・・・という事なのかもしれないけど、先のことなど誰も正確に予測できるわけではない。 例えば、今年発生した豪雨災害の発生なんて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more